美容皮膚科|東京足立区 大高病院 西新井 梅島 シミ しわ にきび 美白 美肌

救急科 〒121-0815 足立区島根3丁目17-8

電話番号:03-5856-7319

美容皮膚科

診療メニュー

カウンセリング・施術のご予約をお願いします。美容皮膚科予約枠はこちら
皆様のお悩みを解決するご提案をさせていただきます。
以下は当院で行っている診療メニューです。お気軽にご相談ください。

その他診療メニュー

以下の診療メニューは内科でも予約不要にて施術・販売が可能です。
内科の診療時間はこちら

美容皮膚科予約枠(1枠・30分~45分)

(月)9:00~18:00 (水)16:30~18:00 (金)9:00~15:00

曜日
時間 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 休診日 午前 午後 午前 午後
9:00
~12:00
13:30~15:00
15:00~16:30
16:30~18:00

ヴィーナスヴェルサ

VENUS VERSA導入

VENUS VERSA この1台であらゆる美容治療が可能

治療に合わせてハンドピースを選択
シミ・そばかす・にきび・赤ら顔・リジュビネーション
IPL 580nm の波長
脱毛 ※脱毛は準備中
IPL 690nmの波長

»詳細はこちら

しわ・たるみ・リフトアップ
RF&パルス磁場
顔専用

»詳細はこちら

ボディタイト・ボディコントゥアリング・セルライト除去
RF&パルス磁場
体専用 ※お体の施術は準備中

»詳細はこちら

にきび痕・リジュビネーション・毛穴の引締め・深いしわ
RFフラクショナル

»詳細はこちら

VENUS VERSA のIPL治療

IPL(Intense Pulsed Light)は広範囲の波長を発振するフラッシュランプ光源です。
シミ、そばかす、たるみ、小じわ、にきび、赤ら顔、毛穴の開きなどにIPLの光をあてることによって、肌の表面にダメージを与えることなくメラニン(シミ等)が分解され、同時に細胞も活性化されて、ハリ・ツヤのあるキメの整った肌になります。
ダウンタイムが短く、レーザーに比べて痛みも少ないのでとても人気があります。
VENUS VERSAは直接、肌にエネルギー照射を与えます。

他社のIPLとの違い
  • ヘモグロビン色素とメラニン色素に吸収度が高い波長を1.5倍の出力にした点
  • 独自の冷却センサーを持ち1秒間に1000回の温度チェックで5℃をキープするTEC冷却式サファイアの使用により高い冷却効果を実現した点
  • 業界初3HZでの高速照射が可能な点

施術時間が早く、安全で痛みが少なくダウンタイムもほとんどありません。

期待される効果として

■美白フォト(シミ・そばかす・にきびの赤みなど) ■美肌フォト(くすみ・たるみ・乾燥による小じわなど) ■リジュビネーション(肌の入れかえ・若返り) ■減毛

当院では580nm - 950nm の波長を使用しています。治療時間はお顔全体で15分ほどです。治療後は赤みやかゆみが出ることもありますが、1~2時間ほどで落ち着きます。また、しみ部分が反応しカサブタになる場合もありますが、治療後はメイクも可能です。

ポイント

IPLでのリジュビネーション治療はシミ予備軍をなくします。

シミが表面にでてしまう前に予防することが大事です。

1月に1回のお肌メンテナンスをおススメします。

VENUS VERSA のRFタイトニング&パルス磁場治療(MP2)

世界特許技術を取得した唯一のラジオ波とパルス磁場治療です。
パルス磁場は直流パルス電流により発生し、磁力線の方向や磁極は一定であるが磁気誘導は常にパルスの法則を受け周期的にゼロになるという特徴を持つ。
人体に磁気を作用させると、電磁誘導が起こり血液の中に電流が生じ、その電流によって血液の中のイオンが増加します。
自律神経の作用が変わり、血液の循環が良くなります。
「線維芽細胞の増殖(コラーゲン生成に寄与)・コラーゲン生成の開始・毛細血管分布の改善(毛細血管形成)」

ラジオ波(RF)は電極間の最短距離を流れ、生体組織に流すと電気抵抗により照射周辺部分に熱が発生します。
RF帯域の交流が身体に通電し、肌表面だけではなく身体の中から体温を上昇させる。
組織機能の改善・自然治癒力の向上・血液とリンパの流れの改善など自然な脂肪燃焼の促進や、免疫力の向上を促します。

VENUS VERSA のRF&パルス磁場治療
他社のRFや痩身機器の違いとして
  • パルス磁場を初めて美容医療に用いた点
  • パルス磁場とRFが同時に発信送出し、治療領域全体に行き渡ります。(VENUS CONCEPT社が特許取得)
  • 対極板が不要でスパークや火傷のリスクが少ない。
  • エンドポイント(コラーゲンを刺激・脂肪溶解する温度)に達する時間が早い。

安全で痛みが少なくダウンタイムもほとんどありません。ホットストーンをあてているような感じです。

期待される効果として

お顔
■しわの改善 ■たるみの改善 ■リフトアップ 
お体 ※お体の施術は準備中
■ボディタイト二ング ■ボディコントゥアリング ■セルライト除去 ■血行改善・代謝を良くする

治療時間はお顔全体で20分ほどです。

お体は部位にもよりますが25分~30分ほどです。

ポイント

パルス磁場によりお肌を若返らせながらボディータイト二ングできます。

痩せたときのしわ・たるみが目立ちません。

6回~8回の施術がおススメです。

尚、体の施術ですが1回の施術で劇的に体重が減るというものではございません。

数回の施術を受けることにより代謝や血行を改善しボディをコントロールしていくものです。

症例写真 しわ たるみ リフトアップ(RFタイトニング&パルス磁場治療 3回施術)
しわ たるみ リフトアップの症例3

IPLとRF&パルス磁場のコンビネーション治療がおススメ

「シミ」「たるみ」をまとめて一掃!究極のコンビネーション治療

複合機 VERSAだからできる究極のコンビネーション治療。

シミ・美肌に効果のある「IPL」とたるみ・引き締めに効果のある「ラジオ波」を組み合わせコンビネーション治療。

特許技術搭載!新世代複合機 VENUSVERSA導入

同日治療もOKです!!

VENUS VERSA のRFフラクショナル治療

RFフラクショナルとはフラクショナル状(点状)にRF(高浸透熱エネルギー)を皮膚の上から照射することで熱により結合組織を変化させ肌のリジュビネーション(若返り)を可能にする治療です。

VERSAは自己修復反応活性化を起こす最新のメカニズムを搭載していることで、従来型同種機器と比較して、より完全な細胞修復を促し美しい肌再生を実現します。

”ニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF“と呼ばれる世界初の技術を搭載した機械で、浸透性に優れる高浸透熱エネルギーを照射することが可能になった最新機器です。

さらに、わずかな針を皮膚内に刺入し集中照射するため、より活発で効果的な若返り効果が期待できます。

他社のRFフラクショナルとの違い
  • ニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF
  • 世界初、パルス幅可変可能なRFフラクショナル。照射直後のダウンタイム(凝固率)を軽減
  • 高密度で均等なパワーで照射均等に皮膚再生を促す
  • スキャンモードで照射パターンをコントロール、照射パターンを変えることでさまざまな症状に対応し、施術中の痛みを最小限に抑える。
  • 照射跡がしっかりと確認可能。施術のオーバーラップ(過熱ダメージ)を防ぐ。

期待される効果として

■にきび痕 ■リジュビネーション(肌入れかえ) ■毛穴の引締め ■深いしわ

ポイント

CO2フラクショナルレーザーやYAGレーザーよりもはるかにダウンタイムが短い。

他社の機器と比べて痛みが少ない。リジュビネーションでは麻酔不要。

ご自身の専用チップで施術。表皮に軽くピンをさし真皮に確実に均一な熱を入れる !!

1月に1回の施術をおススメします。

特許技術搭載!新世代複合機 VENUSVERSA導入
主なリスクと副作用
  • 水疱
    稀ですが、治療後水疱が現れる場合があります。
  • 色素過剰・低色素沈着
    極めて稀ですが、肌の変色を起こす場合があります。
  • 腫れ・浮腫(または皮膚の腫れ)
    浮腫は治療直後や治療数日後に発生することがありますが、一般的に数日で引きます。 (メーカー提供情報)

NeoGen PSR

NeoGen PSR 導入

プラズマ治療

窒素プラズマにはターンオーバー促進作業があり、停滞したメラニンを排泄することで、キメやくすみを改善し、美白効果をもたらします。さらに、肌の弾力を保つために必要な線維芽細胞増殖因子(FGF)にも影響を与え、熱作用によりコラーゲンやエラスチンを増生させることで、小じわ、肌の質感、毛穴の開きを改善します。また、アクネ菌等への殺菌作用もあるためニキビ肌の改善も期待できます。
照射直後は有効成分(薬剤など)が肌に浸透しやすい状態になるため、例えばトラネキサム酸などを導入することでさらに効果が増強されます。

プラズマとは

水は冷やすと氷になり、熱すると水蒸気になるのは誰でも知っていること。
では水蒸気を熱し、数千から数万度以上になると更に違う状態になる事をご存知ですか?それが“プラズマ”です。プラズマは物質の第4の状態と言われています。
プラズマの状態では、イオンや電子が自由に動けるようになり、他の物体を吸着・結合します。有害物質を除去する事も可能なため医療分野でも活用されているのです。

NeoGen PSRの適応疾患

NeoGen は以下の症状を改善させる治療です。

  • 毛穴の開き(たるみ、黒ずみ)
  • 美白作用
  • 眼瞼周囲の小じわ
  • きめ・くすみ(質感の乱れ)
  • にきび、にきび痕
  • 薄い肝斑 など
  • 脂性肌の改善

症例写真 にきび・にきび痕 (窒素プラズマ治療 3回施術)

NeoGen PSRの症例1

症例写真 にきび・にきび痕 (窒素プラズマ治療 4回施術)

NeoGen PSRの症例2

NeoGen PSR治療の非適応

NeoGen PSR以外の治療の方が適している症状もあります。

  • 色素斑・濃い色の肝斑(左右対称性の地図状のしみ)
  • 真皮性(皮膚の深部)のあざ・しみ(見た目は普通のシミ)
  • 毛細血管拡張症
  • 深いしわ
  • たるみ など

窒素プラズマの皮膚への作用

表皮に対する作用

ターンオーバー促進
⇒停滞したメラニンの排泄
⇒くすみの改善、美白効果、キメの改善

殺菌作用
⇒アクネ桿菌などへの作用

真皮に対する作用

線維芽細胞増殖因子への影響
⇒小じわ、肌の質感、毛穴の開きの改善

熱作用
⇒コラーゲン・エラスチン増生
⇒小じわ、肌の質感、毛穴の開きの改善

治療の回数と間隔

  • 症状や反応にもよりますが、基本的には3~4週間隔で3~5回の治療を 繰り返し受けることをおすすめします。
  • きめ・くすみ、美白の効果は早い段階からはっきりしますが、 毛穴、小じわの改善には複数回の治療が必要なことが多くあります。
  • 症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に 治療を続けることをおすすめします。
  • プラズマ治療は他の治療と併用も可能です。詳しくはご相談下さい。

治療当日の流れ

1.メイクをおとします。

2.しっかり洗顔(油脂を除去する)をします。

3.保湿のため化粧水(乳液など)を塗布します。※ジェル、麻酔クリームは不要です。

4.ベットに横になります。

5.肌の状態に合わせた設定で照射をします。

6.治療2~3時間後に赤みが出る事があります。気になる方は抗炎症剤を塗布します。

7.ほてり感が強い場合はクーリングをします。

8.メイクをして帰宅できます。

※肌の負担を考えて翌日のメイクがお勧めです。

治療後の注意点

  • メイクは翌日から可能です
  • 肌が乾燥しやすくなります。保湿を心がけて下さい。
  • くすみ・シミの部分はブラウンチェンジという薄く細かいカサブタができることが あります。メイクに工夫をすることをおすすめします。出力に応じて5日~10日ほどで自然にはがれます。擦らずにそっとしておいてください。
  • 治療後1週間(3~4週間:HEノズル)は日焼けを気を付けて下さい。しみの再発や炎症後色素沈着の原因になりますので避けて下さい。
  • 大事なご予定がある場合は万一に備え、2~4週間以上前に治療を受けることを おすすめします。

主なリスクと副作用

LEノズル施術の場合『有害事象・副作用:PIH 頻度1%未満』(メーカー統計情報)

料金表(税別)※保険適用外

診察料

初診カウンセリング料:4,000円
施術予約料:1,000円

IPL治療

全顔:25,000円/回 ※注1

RFタイトニング(RF&パルス磁場)治療

全顔:25,000円/回 ※注2

RFフラクショナル治療

全顔:30,000円/回

窒素プラズマ治療

全顔:25,000円/回
1か所(小範囲 5×5cm):10,000円/回

※注1 脱毛の施術は準備中です
※注2 お体の施術(ボディタイトニング)は準備中です